タイトル等
用の美、工芸の世界
会場
九州産業大学美術館
会期
2009-11-28~2009-12-13
休催日
月曜日
開催時間
10:00~17:30(入館は17:15まで)
観覧料
一般200円(個人)100円(団体)・学生100円(個人)50円(団体)
主催者
九州産業大学
概要
日本人は古来、四季のうつろいに気持ちを添わせ、繊細かつ固有の文化を育んできました。
それは、日々の暮らしで使われた工芸品にも如実に反映され、素材の活用性、形状の洗練性、意匠に独自性のある逸品が生み出されてきました。
こうした逸品には、脈々と流れる伝統があるものの、作り手たちの変わらぬ卓越した技とともに、現代生活に即した斬新なアイデアを注ぎ込むエネルギーが溢れています。
工芸品は、先々までの使い手を配慮しながら作られています。そこには作り手の無形の技が惜しみなく注ぎ込まれ、温もりに満ちながらも無駄のない一種独特の美しさが生じます。それが、機能美すなわち用の美です。同じく無形文化財に属しながら、その研鑚が演じる者の所作により表現される芸能とは大きく異なるところです。
本店では、工芸品を用いるときの所作を、日本語独自の味わい深い語彙で表現しながら、技と意匠を紹介していきます。
用の美を存分にご堪能下さい。
ホームページ
http://www.ip.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/
展覧会問合せ先
九州産業大学美術館 092-673-5160
会場住所
〒813-8503
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
交通案内
JR鹿児島本線:「九産大前」下車、徒歩5分

西鉄バス:「唐の原」バス停下車 徒歩約5分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から [21A・26A]

「九州産業大学南口」バス停下車 徒歩約8分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から[急行(新宮・緑ヶ浜行き)]
天神日銀前[19Aのりば]から[急行(赤間営業所行き)]

車:福岡都市高速「香椎東出口」降車「産大前」の交差点より入る
(本学体育館横駐車場をご利用下さい)
ホームページ
http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索