タイトル等
いけばな
―歴史を彩る日本の美―
会場
京都文化博物館
会期
2009-10-03~2009-11-15
休催日
月曜日(祝日は開館、翌日休館)
開催時間
10時~18時
※毎週金曜日は19時30分まで夜間開室しています。
(入場はそれぞれ閉室の30分前まで)
観覧料
一般1100(950/850)円、大高生800(650/600)円、中小生500(400/350)円
※( )内は(前売券料金/20名以上の団体料金)です。
主催者
京都府、京都文化博物館、読売新聞社
概要
「いけばな」は、自然の草花や樹木を素材に表現される日本の伝統的造形美術です。仏に供えるための花、書院飾りの花、連歌会の花、七夕法楽の盛大な花の展観、そして茶席の花。近世には花道として流儀が整えられ、庶民層にも広範に普及しました。近代以降は女性の教養としてとり上げられ、また海外にも「IKEBANA」として知られます。

本展ではこのような日本の多彩ないけばなの変遷を、花伝書、絵巻・屏風などの記録類や絵画類、花器の名品など指定文化財を含む多数の作品でたどります。また、歴史的いけばな作品の復元や現代の諸流によるいけばなも展示し、広く「いけばな」文化を紹介します。
ホームページ
http://www.bunpaku.or.jp
展覧会問合せ先
京都文化博物館Tel.075-222-0888
会場住所
〒604-8183
京都府京都市中京区三条高倉
交通案内
地下鉄「烏丸御池駅」下車、徒歩3分
阪急「烏丸駅」下車、徒歩7分
京阪「三条駅」下車、徒歩15分
JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ
市バス「堺町御池」下車、徒歩2分
ホームページ
http://www.bunpaku.or.jp
京都府京都市中京区三条高倉
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索