タイトル等
国立エルミタージュ美術館所蔵 エカテリーナ2世の四大ディナーセット
―ヨーロッパ磁器に見る宮廷晩餐会―
会場
いわき市立美術館
会期
2009-07-18~2009-08-30
休催日
月曜日(ただし、7月20日、8月10日は開館、7月21日は休館となります)
開催時間
午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)
(注)7月、8月の毎週金曜日は午後8時まで開館を延長します
観覧料
一般1,050円(840円)、高・高専・大生520円(410円)、小・中生210円(160円)
※( )内は20名以上の団体割引料金
主催者
いわき市立美術館
概要
女帝エカテリーナ2世が活躍した18世紀ロシア宮廷では、国家行事として盛大な晩餐会が催されました。国家の威信と文化的成熟度を国内外に誇示する場として催される晩餐会は、料理はもちろん、テーブルの設えや室内装飾、列席者の衣装など全ての要素がひとつの芸術とみなされました。中でも軍事的勝利や国家や王族の記念日などの慶事を祝う為にヨーロッパ各地の名窯で制作されたテーブルウェアは、外交的なメッセージを卓上で華麗に演出すると同時に、白く滑らかなその輝きは、優雅で詩的な女帝の生活をも物語ります。
本展は、エルミタージュ美術館の所蔵作品の中から、エカテリーナ2世の生涯を象徴する四つの場面で実際に使用されたディナーセットを選び、女帝が愛した身の回りの品々とともにご紹介いたします。
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/index.html
展覧会問合せ先
電話:0246-25-1111 ファクス:0246-25-1115
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索