タイトル等
マーティン・クリード
会場
広島市現代美術館
会期
2009-05-23~2009-07-20
休催日
月曜日(ただし7月20日(月・祝)は開館)
開催時間
10:00~17:00
※7・8月の土曜日は19:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで
観覧料
一般 1030(820) 円大学生 770(610) 円小中高生 510(400) 円
※( )内は前売りおよび30名以上の団体料金
主催者
広島市現代美術館、中国新聞社
概要
マーティン・クリード(1968年生まれ、ロンドン在住) は、1990年代初頭に活動をはじめ、日常とアートが境なく続いていることを、時にユーモラスに、またラディカルなほどシンプルな形体や手法によって表現してきました。2001年にはイギリスで活躍する現代美術家に授与される「ターナー賞」を受賞し、その活動は国際的に大きな注目を浴びています。
クリードは、身のまわりにあるものに触発され、音や光といった形のないものさえも素材として、絵画、ドローイング、立体、映像、サウンド・インスタレーションなど、多様な作品を創り出してきました。
本展は、代表作から広島市現代美術館のための新作、日本初演となる交響楽団による作品演奏 まで、アートに対する凝り固まった既成概念を大きく揺るがし続ける気鋭のコンセプチュアルアーティストの試みを、包括的かつ野心的に紹介するアジア初の展覧会です。
ホームページ
http://www.hcmca.cf.city.hiroshima.jp/
展覧会問合せ先
電話082-264-1121
会場住所
〒732-0815
広島県広島市南区比治山公園1-1
交通案内
◎広島駅から
[路面電車] 5番「広島港」行き ▶ 「比治山下」下車、約500m

[バス]
①広島バス (26-1番系統) 「旭町」行き
②広島バス (31番系統)「県病院」行き
③広電バス (5番系統) 「大学病院」行き
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約700m

[タクシー] 約10分

◎紙屋町から
[バス] 紙屋町(県庁前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎八丁堀から
[バス] 八丁堀 (ヤマダ電機前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎市内循環バス ひろしま めいぷる~ぷ
▶ 「現代美術館前」下車、約100m
ホームページ
http://www.hiroshima-moca.jp/
広島県広島市南区比治山公園1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索