タイトル等
北島敬三 KITAJIMA KEIZO 1975-1991
コザ/東京/ニューヨーク/東欧/ソ連
会場
東京都写真美術館
会期
2009-08-29~2009-10-18
休催日
毎週月曜日(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
開催時間
10:00~18:00(木、金は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
観覧料
一般500(400)円/学生400(320)円/中高生・65歳以上250(200)円
※( )は20名以上団体および、カード会員割引料金
主催者
東京都 東京都写真美術館/産経新聞社
概要
北島敬三は1975年に開催した写真展「BCストリート・オキナワ」で華々しくデビューし、若くして高い評価を受けました。「WORKSHOP写真学校」の二期生である北島は、森山大道らとともに自主運営ギャラリー「イメージショップ CAMP」を設立し、月に一度の連続写真展「写真特急便 東京1~12」を開催するなど、精力的に作品を発表していきます。
1983年、写真集『NEW YORK』で第8回木村伊兵衛賞を受賞。その後も東京、ニューヨーク、西ベルリン、プラハ、ブタペストなどを挑みかかるように撮影し、その肉感的なモノクロームと荒々しいストリートスナップは北島の代名詞となっていきました。2007年には崩壊直前のソ連を撮影した「U.S.S.R.1991」で第32回伊奈信男賞を受賞。今年5月には、約800頁からなる16年ぶりの写真集『THE JOY OF PORTRAITS』が出版されるなど、これまでヴェールに包まれていた全貌が明らかになりつつあります。この展覧会では、70年代後半~90年代はじめにかけて撮影された作品163点を紹介。冷戦時代のストリートを主戦場にしてきた北島が描く軌跡と、国内外で高く評価されるそのシャープなプリントを実見するまたとない機会となることでしょう。
ホームページ
http://www.syabi.com/index.shtml
展覧会問合せ先
Tel.03-3280-0099/Fax.03-3280-0033
会場住所
〒153-0062
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
交通案内
当館の最寄駅は「恵比寿」です。
JR 恵比寿駅東口より 徒歩約7分
東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅より 徒歩約10分

当館には専用の駐車場はございません。
お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://topmuseum.jp/
会場問合せ先
03-3280-0099
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索