タイトル等
よみがえる前衛 ―太田昇の遺作―
会場
練馬区立美術館
会期
2009-09-05~2009-11-08
休催日
月曜(祝休日の場合は翌日休館)
開催時間
午前10時~午後6時
観覧料
無料
概要
太田昇(1924-70)は、独学で絵を描き始め、1950年代の日本アンデパンダン展、自由美術、ネオフィグラチーフ、前衛美術展などに出品し、前衛美術会の会員として活動した画家です。60年代には水彩と岩彩などを併用した素材で動植物をモチーフにした心象的絵画を連作し個展で発表。加納光於らから高い評価を受けましたが、1970年46歳で惜しくも急逝。近年、収蔵された作品約50点を展示し、短くも燃焼した太田の画業を追想します。
ホームページ
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/
展覧会問合せ先
電話: 03-3577-1821
会場住所
〒176-0021
東京都練馬区貫井1-36-16
交通案内
【鉄道】
西武池袋線 「中村橋」駅 徒歩3分
※改札は1か所です。改札を左に出て、線路沿いの道を石神井公園駅方面に130メートル先の右側です。

都心からも意外に近い!
・池袋駅から 16分 (西武池袋線 各駅停車利用)
・渋谷駅から 約30分 (東京メトロ副都心線直通 急行利用)
・有楽町駅から 約40分 (東京メトロ有楽町線直通 各駅停車利用)
・六本木駅から 約40分 (都営大江戸線利用、練馬駅で乗換)

【バス】
関東バス 「中村橋」停留所より 徒歩5分
・阿佐ヶ谷駅北口~中村橋 【阿01】系統 終点
・荻窪駅北口~中村橋 【荻06】系統 終点
・荻窪駅北口~練馬駅 【荻07】系統 「中村橋」下車
ホームページ
http://www.neribun.or.jp/museum.html
東京都練馬区貫井1-36-16
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索