タイトル等
激動の時代を生きた画家たち
会場
長島美術館
会期
2009-04-25~2009-07-05
休催日
年中無休
開催時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
観覧料
長島コレクション6室全てご覧頂けます。
一般1,000円/高大生800円/小中生400円
シニア(65歳以上)500円
(団体20名様以上は2割引 ※シニア除く)
主催者
長島美術館
概要
当館コレクションより、1900年代初頭に生まれ、明治・大正・昭和といった激動の時代を生きた画家達の作品をご紹介いたします。

幾たびの戦禍があり、経済、文化は大きく変化し続けた時代に活躍した画家たち。様々な困難の中でも独自の絵画を追究し、日本の洋画の発展に貢献しました。
今回は、風景や花を描いた作品を中心に展示しています。それぞれの個性あふれる絵画をご覧ください。

特に、今年は三岸節子は没後10年にあたり、約20年ぶりに作品を展示しています。
あわせて特別展示として、ご子息 三岸黄太郎氏の作品もご覧いただけます。
ホームページ
http://www.ngp.jp/nagashima-museum/
展覧会問合せ先
長島美術館・099‐250‐5400
会場住所
〒890-0045
鹿児島県鹿児島市武3-42-18
交通案内
○車:九州自動車トンネル経由10分 ※敷地内に200台(普通車)分の駐車スペースをご用意しています。 ○JR:「鹿児島中央駅」下車、西口より車で5分 ○バス:鹿児島中央駅東22番乗り場から、鹿児島交通 (11、13、17、18、20、22、27、30、33)、南国交通 (武岡ハイランド、西郷団地行き)。各々「武中学校下バス停」下車、徒歩坂道上り20分
ホームページ
http://www.ngp.jp/nagashima-museum/
鹿児島県鹿児島市武3-42-18
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索