タイトル等
中尾彰
―津和野・東京・蓼科―
会場
島根県立石見美術館(島根県芸術文化センター「グラントワ」)
会期
2009-04-17~2009-06-15
休催日
火曜日(ただし5/5は開館)
開催時間
10:00~18:30(入場は18:00まで)
観覧料
当日券 一般1,000(800)円、大学生600(450)円 、小中高生300(250)円
前売券 一般900円
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
島根県立石見美術館、日本海テレビジョン放送株式会社
概要
1904年(明治37)に津和野で生まれた中尾彰(なかお・しょう1904-1994)は、独学で絵を学び、10代を満州で過ごします。1931年(昭和6)の第1回独立美術展入選以来、独立美術協会を中心に油彩画を発表し、1949年(昭和24)には同協会会員に、また1992年(平成4)には同協会会員功労賞を受賞しました。初期の暗い色調の作風から、青や緑などの優しい色彩で形態を単純化した作風へ、また草木と人物を組み合わせたパステル調の叙情的な作風へと展開しました。このような作家としての活動の一方で、1935年頃から文芸同人誌「日暦」に参加して詩文を発表。また1941年(昭和16)から子供のための美術運動を展開し、児童出版物に執筆すると共に教科書や新聞の挿絵を多数手がけました。しかし、戦中、戦後の火災によって多数の作品が失われたこともあり、これまでその画業はあまり取り上げられることがありませんでした。
今回の展覧会では、中尾彰に縁の深い島根県立石見美術館、練馬区立美術館、茅野市美術館の共同企画により、油彩画約60点を中心に、絵本・児童画などをまじえ、画家としての生涯を振り返りその全貌に迫ります。
ホームページ
http://www.grandtoit.jp
展覧会問合せ先
島根県芸術文化センター「グラントワ」 Tel.0856-31-1860
会場住所
〒698-0022
島根県益田市有明町5-15
交通案内
飛行機で
・「萩・石見空港」から約6km(→連絡バス:JR益田駅まで約10分)
「東京(羽田)」より約1時間30分
・「山口・宇部空港」から約120km
・「出雲空港」から約150km

新幹線で
・山陽新幹線「新山口駅」下車(→山口線:JR益田駅まで約1時間40分)
「東京駅」より約8時間、「新大阪駅」より約5時間
・山陽新幹線「広島駅」下車(→高速バス:JR益田駅まで約2時間30分)

夜行・高速バスで
・石見交通「益田駅」下車
「東京」より約13時間、「大阪」より約7時間30分、「広島」より約2時間30分

JRで
・JR益田駅から約1km(→バス:約5分、徒歩:約15分)

バスで
・JR益田駅から石見交通バス(医光寺行き)約5分(→「グラントワ前」バス停下車)
バスは10分~15分間隔で運行

自家用車で

浜田・松江方面から
・国道9号線
浜田市より約50分・松江市より約3時間30分

萩・下関方面から
・国道191号線
萩市より約55分

山口・防府方面から
・国道9号線
津和野町より約30分、山口市より約1時間30分

広島方面から
・浜田自動車道「浜田IC」から約45km。または「戸河内IC」から約70km
広島市より約2時間
ホームページ
http://www.grandtoit.jp/museum/
島根県益田市有明町5-15
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索