タイトル等
岡山後楽園
会場
岡山県立博物館
会期
2009-04-24~2009-05-24
休催日
4/27、5/7、5/11、5/18
開催時間
午前9時~午後6時(4月24日は開会式のため午前10時開館)
観覧料
大人400円、高校生300円、小人80円
(65歳以上、5歳未満無料)
主催者
岡山県教育委員会 岡山県立博物館
概要
日本三名園の一つとして名高い特別名勝岡山後楽園は、今から約300年前に岡山藩主池田綱政が津田永忠に命じて造営し、その後の藩主によって手が加えられた大名庭園です。明治17(1884)年岡山県に譲渡され、一般公開され、現在多くの観光客を迎えています。
この展覧会では、岡山後楽園の築庭と変遷に注目しながら大名庭園としての岡山後楽園について、実物資料を通じて紹介します。あわせて、近代以降県民に開かれてきた公園としての歴史についても紹介します。
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm
展覧会問合せ先
TEL:086-272-1149(代表)/086-272-1178(学芸課直通)
会場住所
〒703-8257
岡山県岡山市北区後楽園1-5
交通案内
■ JR岡山駅(東口)から
・徒歩 (約30分)
・路面電車 (約5分)【東山行き】城下 下車 徒歩15分
・バス (岡山駅バスターミナル1番のりば) 岡電バス<後楽園ノンストップバス>10~15分 宇野バス<岡山後楽園バス>10~15分 岡電バス<藤原団地行き>約20分 いずれも「後楽園前」下車すぐ

■お車でお越しの場合
山陽道岡山インターより市街地方面約15分
ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kenhaku/hakubu.htm
岡山県岡山市北区後楽園1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索