タイトル等
石田徹也展と静岡県ゆかりの画家
会場
浜松市美術館
会期
2009-04-18~2009-05-17
休催日
4月20日(月)、27日(月)、5月7日(木)、11日(月)
開催時間
午前9時30分~午後5時
観覧料
大人600(400)円、高校・大学生・70歳以上300(200)円
( )は20名以上の団体料金
小・中学生、障害者手帳をお持ちの方及び介助者1名は無料
主催者
静岡県立美術館・浜松市美術館
概要
石田徹也展
焼津市出身の画家・石田徹也は、鋭い感性で現代社会の息苦しさを表現し、将来を、嘱望されながらも31歳の若さで世を去りました。
多くの作品に登場する、うつろな目をした人物を見ているうちに、私たちは日常うまく折り合いをつけている自分自身の内面と対峙せざるをえなくなります。見る者に強い印象を与える石田の作品は、「石田徹也悲しみのキャンパス」展(静岡県立美術館、2007年)や各種報道媒体で紹介され、現在多くの人々に共感され、支持されています。
今回は、静岡県立美術館の収蔵品を中心に約70点を紹介します。細部に至るまで驚くほど緻密な作品群を、ぜひ実際にご覧下さい。

静岡県ゆかりの画家展
開館23年を迎える静岡県立美術館の収蔵品と、県内初の公立美術館として開館し、38年の歴史をもつ浜松市美術館の収蔵品の中から、「静岡県ゆかりの画家」をテーマに選りすぐった作品約50点が一堂に会します。
北川民次、曽宮一念、中村岳陵、秋野不矩・・・。洋画、日本画、版画・・・。と多彩な画家およびジャンルを網羅した貴重な機会です。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/index.htm
展覧会問合せ先
Tel:053-454-6801・Fax:053-454-6829
会場住所
〒430-0947
静岡県浜松市中区松城町100-1
交通案内
バス利用
JR浜松駅北口 (遠鉄バス)バスターミナル①番乗り場、乗車約8分「美術館」下車。

車利用
東名高速 浜松I.C.、浜松西I.C.から 約30分。
美術館駐車場、浜松城公園駐車場が通年ご利用いただけます。
特別展・企画展 開催中は浜松市役所駐車場もご利用いただけます。
ホームページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/
静岡県浜松市中区松城町100-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索