タイトル等
現代工芸への視点
―装飾の力
会場
東京国立近代美術館工芸館
会期
2009-11-14~2010-01-31
休催日
月曜日[11/23、2010年1/11は開館]、11/24(火)、12/28(月)~2010年1/1(金)、1/12(火)
開催時間
午前10時~午後5時 *入館は閉館30分前まで
観覧料
未定
概要
過剰なまでに装飾を施し、立体を飾るためというよりも、装飾するという行為そのものが目的となっているかのような工芸作品が、近年、盛んにつくり出されています。こうした作品からは、素材との接触を通じて、人と「もの」との原初的な関係を回復しようとするかのような気配が感じられます。装飾を手がかりとして、21世紀における工芸の可能性を探ります。
ホームページ
http://www.momat.go.jp/
展覧会問合せ先
Tel.03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒102-0091
東京都千代田区北の丸公園1-1
交通案内
東京メトロ 東西線 竹橋駅 1b出口より 徒歩8分
東京メトロ 半蔵門線・東西線・都営新宿線 九段下駅出口2より 徒歩12分
ホームページ
http://www.momat.go.jp/cg/
会場問合せ先
03-5700-8600 (ハローダイヤル)
東京都千代田区北の丸公園1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索