タイトル等
白と黒 水墨の世界
会場
青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館
会期
2009-04-01~2009-05-17
休催日
月曜日、5月7日(5月4日は祝日のため開館)
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人200(160)円 小・中学生50(40)円
※( )内は20名以上の団体割引料金。
※市内の65歳以上の方、障害をお持ちの方は無料(要証明)。
※市内の小・中学生は土曜日無料。
主催者
青梅市立美術館
概要
水墨画といえば、余白の美を活かした、伝統的な日本画の主要な分野として、よく知られています。これは紙そのままの白地を活用しつつ、墨の濃淡やにじみ、かすれなどによって独特の美しさを生み出しています。若干の色彩が加わることもありますが、墨を主体に描くことで、内に秘めた色彩や精神を感じさせ、それが禅などを含む東洋的な思想と相まって、神秘的な世界を感じさせることもあります。
この展覧会では、近代から現代までの、水墨画をはじめとするモノクロームで表現された世界を紹介します。伝統的なモチーフや花鳥をとりいれた日本画、水墨画はもちろんのこと、現代作家による新しい視点で描く水墨画も登場します。さらに、本展では現代洋画にもアプローチ。洋画の中にも、白や黒へのこだわりを持った作品が存在します。これらの作品は、たとえ水墨画を意識したものではないにせよ、結果として、私たちに水墨的な精神世界や思想を感じさせるような表現となっているのではないでしょうか。
白と黒に魅せられた作家たちの作品をどうぞ御覧ください。
ホームページ
http://www.city.ome.tokyo.jp/bijutsu/bijutsukan_1.html
展覧会問合せ先
0428-24-1195
会場住所
〒198-0085
東京都青梅市滝ノ上町1346
交通案内
● 電車でお越しの場合
JR 青梅線 青梅駅 下車徒歩6分
▪ 東京駅から JR中央線快速電車で 立川駅まで約60分
▪ 立川駅から 青梅線に乗り換え、青梅駅まで約30分

● 車でお越しの場合
青梅街道沿い (無料駐車場あり、大型バス駐車可)
▪ 圏央道 青梅ICより 約20分
▪ 中央道 八王子第二ICより 約40分
ホームページ
http://www.ome-tky.ed.jp/shakai/bijutsu/
東京都青梅市滝ノ上町1346
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索