タイトル等
幻惑の板橋~近現代編~ 日本のシュルレアリスム
会場
板橋区立美術館
会期
2009-05-16~2009-06-28
休催日
月曜
開催時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
観覧無料
概要
板橋区立美術館では1979年の開館以来、江戸の美術と戦前・戦後の前衛派を中心に作品収蔵を続けてまいりました。本年は開館30周年にあたり、コレクションの中から名品や当館ならではの作品を選りすぐってご紹介いたします。第1期は近世編、第2期が近現代編です。
近現代編の中心となるのは、戦前の1930年代から日本の画家たちが描き続けたシュルレアリスム(超現実主義)風の作品です。フランスを中心に1920年代から流行したこの様式は、眼に見える現実をそのまま描くのではなく、意識を超えたものを追求しました。日本の画家たちはこのような作品を雑誌で知り、独自の解釈を加えた作品を描き発表しました。本展では、戦前から戦後にかけての日本のシュルレアリスム絵画、約70点を紹介します。
ホームページ
http://www.itabashiartmuseum.jp/art/index.html
展覧会問合せ先
板橋区立美術館 Tel.03-3979-3251
会場住所
〒175-0092
東京都板橋区赤塚5-34-27
交通案内
徒歩

・都営三田線「西高島平駅」下車 徒歩13分

・東武東上線「下赤塚駅」、東京メトロ「地下鉄赤塚駅」下車 徒歩25分


路線バス (所用時間約10分)

・東武東上線「成増駅」北口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 高島平操車場」行き「区立美術館」下車
※東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」(5番出口)も利用可。

・都営三田線「高島平駅」西口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 成増駅北口」行き「区立美術館」下車

※美術館を経由しないバスもありますので、乗車前にご確認ください。
※美術館前に停まるバスは1時間に1~2本です。

※下記のバスもご利用いただけます。(下車徒歩5~6分)
・東武東上線「成増駅」北口1番のりばより
「(赤02)赤羽駅西口」行き「赤塚八丁目」下車 (所要時間6分程度)

※コミュニティバス「りんりんGO」もご利用いただけます。


タクシー
・東武東上線「成増駅」北口、都営三田線「高島平駅」西口より約5分
※「新高島平駅」「西高島平駅」には、タクシー乗り場がなく、つかまりにくいため、「高島平駅」からご利用ください。
ホームページ
http://www.itabashiartmuseum.jp/
会場問合せ先
テレフォンサービス 03-3977-1000
東京都板橋区赤塚5-34-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索