タイトル等
蒔絵・彫金・細密工芸
会場
掛川市二の丸美術館
会期
2009-10-17~2009-11-29
休催日
10月19日・26日、11月4日・9日・16日・24日
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般200(160)円、小・中学生100(80)円
※( )内は20名以上の団体割引料金
※土曜日は小・中学生無料
概要
古来より漆は“Japan”とも称され、日本を代表する工芸品とされてきました。漆黒の中に彩られた金銀・螺鈿細工、朱漆の艶やかで深い美しさは、日本人に限らず欧米の人々をも魅了しました。この漆を使った「漆器」は、幕末から明治にかけて膨大な数の作品が海外に輸出され、日本の伝統工芸品として今なお受け継がれています。
今回は収蔵作品より、この漆を主体とした蒔絵作品と、時期を同じくして発展した彫金作品、それに細密工芸品の代表格である喫煙具を加え、これら3部門から秀逸な作品をご紹介いたします。
蒔絵作品では手箱や硯箱・飾棚といった調度品を、彫金作品では壺や花瓶・飾皿といった主に海外輸出用の金工作品を展示いたします。
また、江戸・明治の総合芸術品と称され人気を博した喫煙具もご紹介、至高の技が織り成すさまざまな伝統工芸品をお楽しみ頂けます。
ホームページ
http://lgportal.city.kakegawa.shizuoka.jp/kanko/center/BIJYUTUKAN_3.html
展覧会問合せ先
掛川市二の丸美術館 0537-62-2061
会場住所
〒436-0079
静岡県掛川市掛川1142-1
交通案内
公共交通機関
掛川駅バス乗り場⑥番より 掛川バス居尻線または、倉真線に乗車、北門バス停下車徒歩1分

お車
東名高速道路 掛川I.Cから車で10分 美術館用駐車場はありません。
ホームページ
http://www.kakegawa-artpark.com/ninomaru/
静岡県掛川市掛川1142-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索