タイトル等
伝統版画300年の奇蹟 牧野宗則展
北斎・広重からの華麗なる展開
会場
掛川市二の丸美術館
会期
2009-04-04~2009-05-24
休催日
毎週月曜日(祝日は開館)、4月30日、5月7日
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般200円、小・中学生100円(毎週土曜日は小・中学生無料)
概要
日本を代表する木版画家・牧野宗則氏の展覧会を10年ぶりに開催いたします。
牧野氏は、中学生時代に葛飾北斎・歌川広重の浮世絵版画に魅せられ、京都や東京の彫師・摺師より20年の歳月をかけて伝統木版画を習得されました。
江戸時代に始まる浮世絵版画は、すべて絵師・彫師・摺師による分業制作ですが、氏は、作家自らの感動を表現するために、自らがすべての工程を手がけ、ときには30を越える版を彫り、45度を摺りを重ね、究極の技を以て美を追究されています。

伝統版画の高度な技法と創作版画の精神性の融合を見事に完成させ、伝統版画300年の奇蹟と評されています。
本展では、最新作を含む木版画と新たなる挑戦「ブロックス・アート」を前・後期合わせて約 110点を展覧いたします。更なる進化を続ける牧野芸術の世界をご堪能ください。
ホームページ
http://lgportal.city.kakegawa.shizuoka.jp/kanko/center/BIJYUTUKAN_3.html
展覧会問合せ先
掛川市二の丸美術館 0537-62-2061
会場住所
〒436-0079
静岡県掛川市掛川1142-1
交通案内
公共交通機関
掛川駅バス乗り場⑥番より 掛川バス居尻線または、倉真線に乗車、北門バス停下車徒歩1分

お車
東名高速道路 掛川I.Cから車で10分 美術館用駐車場はありません。
ホームページ
http://www.kakegawa-artpark.com/ninomaru/
静岡県掛川市掛川1142-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索