タイトル等
寝るひと・立つひと・もたれるひと
会場
東京国立近代美術館
会期
2009-06-13~2009-09-23
休催日
月曜日(7月20日、8月17日、8月24日、9月21日は開館)、7月21日(火)
開催時間
10:00~17:00、金曜日20:00まで(入館は閉館30分前まで)
7月3日以降、土曜日も20:00まで開館
観覧料
一般:420(210)円、大学生:130(70)円 ※()内は20名以上の団体料金
※高校生以下及び18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方と付添者1名は無料
概要
萬鉄五郎の《裸体美人》は不思議な作品です。草原に寝ているはずの裸婦が、視覚的なしかけにより、まるで立っているようにも見えるからです。人間が立つ、あるいは大地に横たわる。これは私たち人間にとって、そして絵画にとって、どのような意味を持つのでしょうか。萬の代表作を手がかりに、さまざまな時代の作品によって探ります。
ホームページ
http://www.momat.go.jp
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒102-8322
東京都千代田区北の丸公園3-1
交通案内
東京メトロ東西線 竹橋駅 1b出口 徒歩3分
ホームページ
http://www.momat.go.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都千代田区北の丸公園3-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索