タイトル等
「ヤノベケンジ-ウルトラ」展
会場
豊田市美術館
会期
2009-04-11~2009-06-21
休催日
月曜日(5月4日は開館)
開催時間
午前10時~午後5時30分(入館は午後5時まで)
観覧料
一般800(600)円、高校・大学生600(400)円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※市内高校生、障がい者、市内75歳以上の方は無料(要証明)
主催者
豊田市美術館
概要
"巨大ロボット《ジャイアント・トらやん》が火を噴いた!あの伝説的個展「キンダガルテン」から4年。
美術作家ヤノベケンジ(1965-)による最大規模の最新作《ウルトラ―黒い太陽》が、今まさに誕生しようとしています。
それは、天地をつなぐもの?それとも、神様の落としもの? 無数の突起物に覆われた巨大な球体の中で、テスラコイル(人工稲妻発生装置)の凄烈な火花が歌って踊る――。宇宙の誕生、生命の起源を想起させ、アートもサイエンスも突抜けた創造のエネルギーが放出される瞬間を体感できる、まさに""超越的彫刻作品(ウルトラ)""。
本展覧会では、ヤノベケンジの世界を象徴する<サヴァイヴァル>、<赤い森>、<再生>に焦点を絞り、90年代から近年の主要な作品群、制作ドキュメントやドローイング、模型、そして「トらやんの大冒険」の絵本原画も加え、""未来の廃墟""を出発点として《ウルトラ―黒い太陽》へと至る軌跡の旅をご紹介します。過去と現在が入り交じり、ヤノベケンジのあらゆる美の核が融合して新たな未来を拓いていく未知なる光景が出現します。"
ホームページ
http://www.museum.toyota.aichi.jp/
展覧会問合せ先
豊田市美術館 Tel.0565-34-6610
会場住所
〒471-0034
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
交通案内
【名古屋駅より】
地下鉄東山線 伏見駅乗り換え、地下鉄鶴舞線 豊田市行き 終点下車

【最寄り駅より】
名鉄 豊田市駅 または 愛知環状鉄道 新豊田駅より 徒歩15分

【お車をご利用の場合】
東名高速道路 豊田市ICより 約15分
東海環状自動車道 松平ICより 約15分 豊田東ICより 約20分
ホームページ
http://www.museum.toyota.aichi.jp/
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索