タイトル等
ヘレニズムの華 ペルガモンとシルクロード
発掘者カール・フーマンと平山郁夫のまなざし
会場
尾道市立美術館
会期
2009-05-16~2009-06-28
休催日
月曜日
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人800円、高・大生500円、中学生以下無料
主催者
尾道市立美術館、朝日新聞社
概要
ヘレニズム時代には、ギリシア文化が、それまでにない地域的な広がりをみせたといわれています。ギリシア風(ヘレニスティク)の文化はやがて仏教と出会い、ガンダーラ仏教美術に結晶します。その流れはシルクロードをへて遠く日本にまで到達し、日本文化の基層として現代にも受け継がれています。
本展では、ベルリンのペルガモン博物館の協力をえて、未公開品を含む同館所蔵のペルガモン出土の貴重な資料や、ガンダーラ美術の国内最大コレクションを誇る平山郁夫コレクションのヘレニズムと仏教の見事な融合を示す優品により構成し、地域と時代を超えて広がる「世界文化」ヘレニズムの魅力を紹介します。
ホームページ
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/p_museum/index.html
展覧会問合せ先
尾道市立美術館0848-23-2281
会場住所
〒722-0032
広島県尾道市西土堂町17-19 (千光寺公園内)
交通案内
電車で-------
JR山陽本線「尾道駅」から、東行きバス(①番のりば)で「長江口」下車、千光寺山ロープウェイで「千光寺公園」へ。 (ロープウェイのりばで、「往復乗車券+観覧券」のお得なセット販売をご利用ください。) なお、美術館最寄りの「千光寺公園」行きバスは便数が少ないのでご注意ください。

車で-------
お車の方は、千光寺山ドライブウェイ経由で「千光寺公園駐車場(有料)」をご利用くださいましたら、入館時に駐車券提示により1名に限り 割引します。
◎山陽自動車道 尾道ICより 約20分
◎山陽自動車道 福山西ICより 約15分
◎JR山陽本線「尾道駅」、JR山陽新幹線「新尾道駅」からタクシーで約15分。
ホームページ
http://www7.city.onomichi.hiroshima.jp/
広島県尾道市西土堂町17-19 (千光寺公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索