タイトル等
明治の富山城址
お城の跡の再開発
会場
富山市郷土博物館
会期
2009-04-25~2009-07-05
休催日
5月11日(月)
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般200円、小中学生100円
※土・日曜、祝日は中学生以下は無料
主催者
富山市郷土博物館
概要
明治4年の廃藩置県により、富山城は兵部省の管轄となり、富山藩主一族は東京へと移りました。これに伴って、城内の不要なものは順次払い下げられていきました。明治6年に廃城となると、本格的な解体が進みました。富山県庁は、旧本丸御殿に置かれ、それを中心に富山の近代的な街づくりが進みました。
今回は、富山城跡が新たな街並みを形勢していった過程を、明治時代を中心に紹介します。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html
展覧会問合せ先
富山市郷土博物館 電話076(432)7911
会場住所
〒930-0081
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
交通案内
■JR・あいの風とやま鉄道 「富山駅」 南口より 徒歩10分
■北陸自動車道 「富山IC」より 富山市街方面へ 車で15分
※ 高山(たかやま) 方面と見間違えやすいので、ご注意ください。
■富山空港より 富山駅連絡バスで20分(城址公園前 下車) 徒歩2分
■富山地方鉄道 市内電車環状線 「国際会議場前」下車 徒歩2分
■富山地鉄バス 「城址公園前」下車 徒歩2分、「総曲輪」下車 徒歩4分
■市内周遊ぐるっとBUS 「城址公園」下車 徒歩2分

※富山駅前行きのバスは、「総曲輪」あるいは「荒町」に停車する路線は、「城址公園前」には停車しません。富山駅前から乗車された場合は「城址公園前」に停車します。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索