タイトル等
照沼コレクション展
会場
茨城県近代美術館
会期
2009-04-22~2009-07-05
休催日
毎週月曜日(ただし5月4日[月・祝]は開館し、5月7日[木]休館)
開催時間
9:30~17:00(入場は閉館30分前まで)
観覧料
一般580(470)円/高大生350(300)円/小中生230(170)円
※( )内は20名以上の団体料金
主催者
茨城県近代美術館
概要
茨城県近代美術館では,平成19年度と20年度にわたり,県内在住の照沼毅陽氏から,版画作品331点をご寄贈をいただきました。これらは,照沼氏が街の画廊に足を運び,ご自身の目で作品を選んで買い求め,約30年をかけて蒐集した作品です。
照沼コレクションの核を成しているのは,静謐な詩情をたたえる清宮質文の木版画です。清宮は極めて少部数しか印刷せず,摺り色を変えたり,版木に手を加えたりもしたことから,今日では作品の入手が大変困難なことで知られています。また,戦争体験をもとに,戦後社会のゆがみを銅版画で表し続けている浜田知明,同じく銅版画で内省的な世界を描く秀島由己男の作品も多数含まれています。さらに,各版画コンクールの受賞作や,若手の作家も積極的にコレクションに加えているのは,彼らへの励ましの思いからであったと推察されます。
「照沼コレクション展」はご寄贈いただいたコレクションに加え,ご寄託作品もあわせた約270点の作品により開催いたします。好きな美術作品を身近に飾り,毎日鑑賞するというのは,美術愛好家にとっては最高の贅沢です。今まで,秘やかな楽しみとして自室を飾っていた数々の作品を,美術館という場で多くの方々に見てもらいたいという気持ちに至った照沼氏の思いを感じていただきながら,戦後日本の版画の歴史も通観できる「照沼コレクション展」をお楽しみ下さい。
ホームページ
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/
展覧会問合せ先
茨城県近代美術館Tel.029-243-5111
会場住所
〒310-0851
茨城県水戸市千波町東久保666-1
交通案内
【電車・高速バスをご利用の場合】
■水戸駅まで
◎ 電車 /
上野駅から JR常磐線、特急列車で約1時間、JR水戸駅下車。
◎ 高速バス /
JR東京駅 八重洲南口バスターミナルから、JR水戸駅まで約2時間。

■水戸駅から
◎ 徒歩 /
水戸駅南口から 約20分。
◎ バス /
水戸駅北口⑧番のりばから乗車約5分、「文化センター入口」にて下車。
◎ タクシー /
水戸駅南口から 約5分。

【車をご利用の場合】
常磐自動車道
水戸インターから、国道50号バイパス経由、約20分。
北関東自動車道
茨城町東インターから 約15分。
ホームページ
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/
茨城県水戸市千波町東久保666-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索