タイトル等
台東区コレクション展
日本絵画の源流・敦煌莫高窟壁画模写
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2008-08-26~2008-09-23
休催日
月曜日休館(ただし9月15日(月・祝)、22日(月)は開館、9月16日(火)は閉館)
開催時間
午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
観覧料
無料
主催者
台東区
概要
台東区では、東京藝術大学との芸術・文化交流の一環として岩手芸術家の育成支援を目的に、東京藝術大学大学院の修了制作の一部として制作された「法隆寺金堂壁画」「敦煌莫高窟壁画」の模写作品を買い上げ、所蔵しています。
作品は昭和57年度から平成15年度までに制作されたもので、その数は50点を超え、区の貴重な文化的財産となっています。
そこで平成20年5月より、台東区役所1階台東アートギャラリー内で「法隆寺金堂壁画」及び「敦煌莫高窟壁画」の模写作品を展示しておりますが、今回のコレクション展では、東京藝術大学の協力を得て、台東アートギャラリーでの展示が困難な複数の部分図により構成されている「敦煌莫高窟壁画」の模写作品を中心に展示いたします。
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
展覧会問合せ先
050-5525-2200(代表)
会場住所
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
交通案内
JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
JR上野駅公園口から台東区循環バス「東西めぐりん」(東京芸術大学経由)で4分、停留所「東京芸術大学」下車(30分間隔)
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
東京都台東区上野公園12-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索