タイトル等
寺山修司◎劇場美術館1935~2008
「自分さがし」と「世界さがし」
会場
郡山市立美術館
会期
2008-09-13~2008-10-19
休催日
毎週月曜日(9月15日(月・祝)は開館、翌日休館。10月13日(月・祝)は開館、翌日休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般800円(640)円 高・大学生500(400)円
※( )内は20名以上の団体料金。中学生以下、65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
主催者
郡山市立美術館
概要
歌人、詩人、劇作家、映画監督、競馬評論家、演劇実験室・天井棧敷主宰者など、様々な肩書きをもち、自らの職業を「寺山修司」としていた寺山修司(青森県生まれ 1935~1983)。
寺山は、多岐にわたる活動の中、美術、デザイン、音楽といった様々なジャンルで新しい才能を発見し、育て、「寺山修司」という作品を創り上げてきたマルチ・アーティストです。
人々の価値観に揺さぶりをかけ続けた寺山は、没後もその著作が出版され続け、ついには中学や高校の国語の教科書にまで出没し、増殖を続けています。本展は、美術館内を寺山の小宇宙と見立て、文学、演劇、映画、美術、音楽、スポーツといった様々なジャンルの作品、資料の展示を行うもので、過去最大級の規模となります。
「昭和」という時代に注目が集まる現在、寺山の華やかで多彩な活動をとおしてその時代に思いを馳せていただくとともに、寺山が残した言葉や思想から混沌とした今の時代を生き抜く智恵を感じ取っていただければ幸いです。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/index.html
展覧会問合せ先
TEL 024-956-2200
会場住所
〒963-0666
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
交通案内
郡山駅より 約4キロ

乗用車
・ JR 郡山駅より 約10分
・ 仙台、会津若松、新潟、いわき、水戸方面からは、
磐越自動車道 「郡山東I.C.」より 約20分
・ 白河、宇都宮、東京方面からは、
東北自動車道 「郡山南I.C.」より 約20分

JR線
・ 東北・秋田・山形新幹線、東北本線、磐越東西線、水郡線で郡山駅下車。
・ 東京駅から郡山駅まで 新幹線で約1時間20分です。

バス
・ 郡山駅前バス 5番乗り場より
「美術館経由 東部ニュータウン」行き (所要時間 約10分)
・ 郡山市美術館バス停から美術館までは、歩いてすぐ(約1、2分)です。
※バス時間は変更になることがあります。

福島空港
・ 札幌、大阪(伊丹)から直行便があります。
・ 福島空港からJR郡山駅まで リムジンバス約40分。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索