タイトル等
イタリア美術とナポレオン展
会場
いわき市立美術館
会期
2008-07-19~2008-08-31
休催日
月曜休館(ただし7/21は開館し翌日休館、8/11臨時開館)
開催時間
9:30-17:00(金曜日は20:00まで)
※チケット販売は閉館30分前で終了
観覧料
一般1,050(840)円 高・高専・大生520(410)円 小・中生210(160)円
※( )内は20名以上の団体割引料金
主催者
いわき市立美術館 NHK福島放送局 NHKプラネット東北
概要
ナポレオン皇帝の生地コルシカ島にあるフェッシュ美術館は、ナポレオンの母方の叔父フェッシュ枢機卿(1786-1839)の個人コレクションを基に設計された美術館です。当時、美術愛好家として著名であった彼の収集品は17,000点を数え、質・量ともに世界最大級を誇っていました。その多くは散逸してしまいましたが、コルシカのためにと残されたイタリア絵画コレクションだけでもルーヴル美術館に次ぐ規模を誇り、特に17・18世紀の充実した内容は、世界中の研究者から注目を集めています。
そのフェッシュ美術館が世界に誇る所蔵品の中から、まさに目玉ともいえるバロック期からロココにいたるイタリアの宗教画、肖像画、風景画や静物画を中心に、ナポレオン一族の肖像作品やコルシカ印象派による風景画など、全79点を日本で初めてご紹介します。
さらにフェッシュ美術館の至宝中の至宝、イタリア・初期ルネッサンスを代表するボッティチェリ、ジョバンニ・ベッリーニの重要な作品が、特別公開されます。
本展覧会は、関東・東北では唯一、いわき市立美術館でのみご覧になれます。このまたとない機会を、どうぞお見逃しなくお楽しみください。
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/index.html
展覧会問合せ先
電話:0246-25-1111 ファクス:0246-25-1115
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索