タイトル等
畦地梅太郎展
~山の風景から山男へ~
会場
須坂版画美術館・平塚運一版画美術館
会期
2008-08-28~2008-10-28
休催日
水曜日
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般300円 小中生100円
※(20名以上の団体は2割引)
主催者
(財)須坂市文化振興事業団、須坂版画美術館
概要
山の版画家として多くの人に親しまれている木版画家、畦地梅太郎(1902~1999)。山を作品のテーマとして取り組むようになったのは、軽井沢で見た煙を吐き出す浅間山の姿に感動したことがきっかけだったそうです。それ以降、自らも山を歩き、日本各地の山の風景を描いてきた畦地は、やがて山男を作品の主題にするようになります。
本展では、初めて眼にした浅間山の感動が表現された作品《火山》(1937年作)をはじめ、山の風景と山男のシリーズをご紹介します。
ホームページ
http://www5.ocn.ne.jp/~su-bunka/hanga.htm
展覧会問合せ先
026-248-6633
会場住所
〒382-0087
長野県須坂市野辺1386-8 (須坂アートパーク内)
交通案内
● 上信越自動車道 須坂長野東ICから 車で5km (約8分)
● JR「長野駅」から 長野電鉄特急15分 「須坂駅」下車。 タクシーで約8分
● 長野電鉄 須坂駅から 市民バス
<仙仁線>乗車約10分 「アートパーク入口」下車 徒歩約3分
<米子線>乗車約7分 「県民グランド」下車 徒歩約10分
ホームページ
http://www.culture-suzaka.or.jp/hanga/
長野県須坂市野辺1386-8 (須坂アートパーク内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索