タイトル等
相田みつを展
いのち―いちばん大切なもの―
会場
長崎県美術館
会期
2008-08-07~2008-09-02
休催日
8/11(月)
開催時間
10:00―19:00(入場は18:30まで)
観覧料
一般1100(900)円、高校・大学・70歳以上800(600)円、小学・中学700(500)円
※小学生未満は無料
※( )内は、前売りおよび20名以上の団体割引料金
※障害者手帳保持者および介護者1名は前売り料金
主催者
長崎新聞社、長崎県美術館
概要
代表作ずらり。相田みつを(書家・詩人、1924-1991)の本格的回顧展を過去最大規模で開催。相田みつをは子どもへの愛情を詩心に託して表現。また、二人の兄を戦死させたことが創作の原点であった。長崎原爆の日と終戦記念日を挟む会期で、作者の「反戦」の意思を通して「いのち」という深いテーマを浮き彫りにする。約140点の作品のほか貴重な映像資料も紹介。厳格な作家人生のほか、子煩悩でPTA活動に奔走した親しみある人柄をも振り返る。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp
展覧会問合せ先
095-833-2110
会場住所
〒850-0862
長崎県長崎市出島町2-1
交通案内
路面電車
○出島電停 徒歩3分
○市民病院前電停 徒歩2分

バス
○長崎新地ターミナルバス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩5分
○大波止バス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩8分
○長崎県美術館バス停(土日祝のみ運行。)

JR
○JR長崎駅 徒歩15分

フェリー
○長崎港大波止ターミナル 徒歩10分


○長崎自動車道・長崎ICより 長崎出島道路経由 5分

※ 空港リムジンバス・高速バスは、出島道路経由など一部の便が停車します。高速バスは、大波止バス停のみ停車する便もあります。詳しくは各交通機関へお問合せください。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/
長崎県長崎市出島町2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索