タイトル等
今森光彦写真展
昆虫4億年の旅
会場
東京都写真美術館
会期
2008-07-05~2008-08-17
休催日
毎週月曜日(但し、7月21日[月・祝]は開館、22日[火]は臨時開館)
開催時間
10:00~18:00(木・金は20:00、入館は開館の30分前まで)
観覧料
一般800(640)円/学生700(560)円/中高生65歳以上600(480)円
( )内は20名以上の団体料金
小学生以下及びお体に障害をお持ちの方とその介護者は無料。
第3水曜日は、65才以上無料
主催者
財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館/朝日新聞社
概要
世界の熱帯雨林や砂漠から国内の身近な自然環境まで、自然と人の密接な関わりを、美しい映像と親しみやすい文章で伝えつづける今森光彦。東京都写真美術館では、いまもっとも注目されている自然写真家・今森光彦の写真展「昆虫 4億年の旅」を開催します。
1954年滋賀県に生まれた今森は、幼少期より昆虫の生態と美しさに魅了され、世界中の昆虫を求めて精力的に取材活動を行ってきました。既成の生態写真にとらわれない独特な自然観に基づく作品群は、内外で高い評価を受けています。
近年では故郷である琵琶湖周辺を中心に「里山」と呼ばれる環境を見つめ、そこでの人と自然の共生を撮りつづけてきました。その仕事は写真にとどまらず、企画に携わったNHKの番組「映像詩・里山命めぐる水辺」は、世界各国で数々のグランプリを受賞しています。
本展覧会では、彼の代表作である「世界昆虫記」「昆虫記」から新作まで、昆虫の生態を中心に約200点を紹介します。昆虫に注がれる今森のまなざしは、彼らを包みこむ自然、さらには人間の営みにも向けられ、自然と人間との関係をも浮かび上がらせます。
今森のファインダーの中で繰り広げられる神秘と驚異に満ちた昆虫の世界―そこでは科学と芸術が高い次元で共鳴し、私たちに大きな感動を伝えてくれることでしょう。
ホームページ
http://www.syabi.com/index.shtml
展覧会問合せ先
Tel.03-3280-0099/Fax.03-3280-0033
会場住所
〒153-0062
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
交通案内
当館の最寄駅は「恵比寿」です。
JR 恵比寿駅東口より 徒歩約7分
東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅より 徒歩約10分

当館には専用の駐車場はございません。
お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://topmuseum.jp/
会場問合せ先
03-3280-0099
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索