タイトル等
春の特別展「音に恋した美術展」
ストラディバリ・マティス・シャガール・久保守・金沢健一
会場
安曇野市豊科近代美術館
会期
2008-04-19~2008-06-01
休催日
月曜日(ただし、4月28日・5月5日は除く)
開催時間
9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般800(700)円・大高生500(400)円 小中生300(200)円
( )内は20名以上の団体料金
主催者
安曇野市豊科近代美術館・(財)豊科文化財団・音に恋した美術展実行委員会
概要
豊科近代美術館では、この春、特別展「音に恋した美術展」を開催します。美術作品の中には楽器やコンサートの模様を描いた作品が数多く存在します。また、平面絵画でありながら「音楽」や「音」を感じる作品、さらには「音」を発する現代美術作品があります。芸術家たちは「音楽」・「美術」という芸術の垣根を越える表現を模索する試みを行ってきました。

今回の展覧会では、このような「音」にまつわる作品を展示すると同時に、名器と呼ばれる楽器を展示します。楽器の完成形とまでも称されるバイオリンのなかでも、ストラディバリウスやグァルネリといった楽器は、当時の貴族社会を彷彿させる華美な意匠もさることながら、製作されてから300年経った今でも、美しい音色を奏でます。展覧会と同時に、これらの楽器を使ったワークショップコンサートも開催します。

ホームページ
http://azumino-artline.net/toyoshina/diary/
展覧会問合せ先
0263-73-5638
会場住所
〒399-8205
長野県安曇野市豊科5609-3
交通案内
●新宿からJR中央東線で松本(特急あずさ2時間半)/名古屋からJR中央西線で松本(特急しなの2時間)→JR大糸線乗り換え豊科駅下車徒歩10分/JR篠ノ井線乗り換え田沢駅下車タクシー10分
●長野道豊科I.C.5分
長野県安曇野市豊科5609-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索