タイトル等
COLOR×COLOR
色を奏でる作品たち
会場
伊丹市立美術館
会期
2008-04-12~2008-06-08
休催日
毎週月曜日(但し祝日は開館、翌日休館)
開催時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで)
観覧料
一般300(240)円、大高生200(160)円、中小生100(80)円
*( )内は20名以上の団体料金
主催者
伊丹市立美術館[(財)伊丹市文化振興財団・伊丹市]
概要
伊丹市立美術館は1987年の開館以来、館蔵品の大きな柱である19世紀フランス美術を代表する作家の一人であるオノレ・ドーミエの2000点を越える諷刺版画を核とし、「諷刺とユーモア」を理念に活動してきました。作品蒐集においても「諷刺とユーモア」をテーマとする作品を中心としながらも偏ることなく蒐集し、多彩なコレクションを築きました。昨年の11月に開館20周年を向かえ、新たな視点によってコレクションを楽しむ企画展をシリーズとして開催いたします。第1弾のテーマは「色」。ラウル・デュフィやマン・レイ、孫雅由など当館の館蔵品のなかでも色鮮やかな作品、また「色」をテーマとする作品を一挙に紹介し、作品たちが奏でる鮮やかな世界を楽しんでいただきたいと思います。
ホームページ
http://www.artmuseum-itami.jp
展覧会問合せ先
Tel.072-772-7447
会場住所
〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
交通案内
阪急伊丹駅より徒歩北東へ約9分 JR伊丹駅より徒歩北西へ約6分
阪急バス伊丹中央停留所より徒歩北へ約3分
阪神高速11号池田線 豊中北ICより約15分
名神高速 尼崎ICより約20分
中国自動車道 中国豊中ICより約20分・宝塚ICより約30分
専用駐車場なし(宮ノ前地下有料駐車場等をご利用ください)
ホームページ
http://www.artmuseum-itami.jp
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索