タイトル等
猪熊弦一郎展 Confusion and Order[混乱と秩序]
会場
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
会期
2008-02-03~2008-03-23
休催日
会期中無休
開催時間
10:00~18:00[入館は17:30まで]
観覧料
一般950円[760円]、大学生650円[520円]、高校生以下・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳お持ちの方は無料
*[ ]内は前売及び20名以上の団体料金
主催者
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、財団法人ミモカ美術振興財団
概要
猪熊弦一郎(1902-1993)は、50歳を過ぎてから、新たな気持ちで絵の勉強をやり直したいと、日本を発ち、1955年より活動の拠点をニューヨークに移しました。戦前滞在したパリへ向かう途中、立ち寄ったニューヨークに魅了され、そこに留まることにしたのです。
かの地で猪熊が日々目にしていたのは、次々に新しく建てられる高層ビルや、道を行きかう大勢の人や車・・・。一見、雑多でそれぞれが脈絡なくうごめいている様なその景色が、アトリエの窓から眺める猪熊には、何か大きな秩序に従って全体が動いているようで、美しいものに感じられたといいます。やがて、猪熊は都市をテーマに絵を描くようになりました。都市の美しさ、すなわち「混乱と秩序」を描くようになったのです。
後に猪熊は〈美とはひっきょうバランスであると思う〉と述べています。そして、その「バランス」を作り出しているものこそ「混乱と秩序」であると考えていました。「混乱」と「秩序」は表裏一体であり、自分の中の「混乱」に自分なりの「秩序」を与えるとき、そこにその人のもつ「美」の感覚があらわれる、画家はそれをカンヴァスの上に表すのだと。
70年に及ぶ画業を通じて、「今までにない新しい「美」を描きたい」という猪熊の姿勢は変わることがありませんでした。そしてそれは、20年間のニューヨーク時代を経て、自分だけの「バランス」、ひいては自分の中の「混乱と秩序」を発見し描くことともなりました。
本展では、猪熊弦一郎が生涯を通じて描き続けた自らの「バランス」を、「混乱と秩序」を中心にご紹介するものです。
ホームページ
http://mimoca.org
展覧会問合せ先
TEL : 0877-24-7755 FAX : 0877-24-7766
会場住所
〒763-0022
香川県丸亀市浜町80-1
交通案内
◎ お車で
JR 丸亀駅前地下駐車場・2時間無料
(当館1階受付にて駐車券をご提示ください)

本州方面から
・(瀬戸大橋経由) 瀬戸中央自動車道 坂出北ICより 約10分
・(神戸淡路鳴門道経由) 高松自動車道 坂出ICより約15分

四国内の高速道路から
・高松自動車道 坂出IC・善通寺ICより 約15分

◎ 鉄道(JR)で
JR 丸亀駅下車、南口より 徒歩1分

・東京駅―(新幹線で約3時間20分)―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
・博多駅―(新幹線で約1時間40分)―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
・高松駅―(予讃線快速で約30分)―丸亀駅

◎ 飛行機で
高松空港から
高松空港―(タクシー約40分 / 乗合タクシー約50分 ※1 / リムジンバス約75分 ※2 )―丸亀
※1 高松空港シャトル便 (要予約/東讃交通株式会社)
※2 丸亀・坂出・空港リムジンバス (琴参バス株式会社)

岡山空港から
岡山空港―(リムジンバス約30分 ※3 )―岡山駅―(松山または高知方面行特急で約40分)―丸亀駅
※3 岡山空港リムジンバス (中鉄バス株式会社)、空港リムジン (岡電バス)

◎ 高速バスで
・[東京・横浜から] 夜行 (ハローブリッジ)
・[名古屋から] 夜行 (さぬきエクスプレス名古屋)
・[大阪・神戸から]昼行 (さぬきエクスプレス大阪)
・[福岡から] 夜行 (さぬきエクスプレス福岡)
ホームページ
http://mimoca.org
香川県丸亀市浜町80-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索