タイトル等
洋画家たちの欧州物語
会場
小松市立宮本三郎美術館
会期
2007-09-29~2007-11-25
休催日
月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日
開催時間
9:00~17:00(ただし入館は16:30まで)
観覧料
一般400(300)円 大学生200(150)円
( )内は20人以上の団体料金
高校生以下と65歳以上の方は無料
(必ず生年月日の確認が出来るものをご提示下さい)
概要
「花の都・巴里」「芸術の都・フランス」に憧れた6人の日本人洋画家たちの作品を紹介する展覧会。
宮本三郎・佐伯祐三・荻須高徳・岡鹿之助・向井潤吉・三岸節子ら、日本洋画界を代表する画家たち がどのようにヨーロッパ絵画の伝統と革新に向き合ったかを比較鑑賞するものです。ヨーロッパの油彩画を日本洋画に転化していくそれぞれの手法もみどころのひとつです。

同時開催
宮本三郎ふるさと館:「石川県立美術館所蔵 宮本三郎名品展」
石川県立美術館が所蔵する宮本作品はコレクションの中核をなすもので、欠かすことのない作品群となっています。特に宮本晩年の作品が充実しています。この度、石川県立美術館のリュニューアル工事に伴い、特別にまとめて宮本作品の貸出許可をいただきました。
選りすぐりの宮本作品をご堪能いただける機会ですので、お見逃しなく!
ホームページ
http://www.kcm.gr.jp/miyamotosaburo/
展覧会問合せ先
宮本三郎美術館 0761-20-3600
会場住所
〒923-0904
石川県小松市小馬出町5
交通案内
■JR 小松駅より 徒歩15分
■JR 小松駅より 市内巡回バス(北コース)に乗車し、「市役所前」下車
■小松空港より JR小松駅前行きバスに乗車し、「浜田町」下車、徒歩5分
■北陸自動車道 小松I.C.より 車で約10分
ホームページ
http://www.kcm.gr.jp/miyamotosaburo/
石川県小松市小馬出町5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索