タイトル等
「若きアーティスト」展
日根野裕美・冨谷悦子・松宮硝子
会場
横浜美術館
会期
2007-11-03~2007-12-02
休催日
木曜日
開催時間
午前10時~午後6時(入場は30分前まで)
観覧料
無料
主催者
横浜美術館[横浜市芸術文化振興財団]
概要
横浜美術館では、2006年4月より、9名の横浜美術館市民ボランティア(キュレトリアル・サポーター)とともに、新進アーティストの発掘と育成を目指す「キュレトリアル・サポーター・プロジェクト」を立ちあげました。クリエイティブ・シティ横浜にある美術館として、どのように若いアーティストを支援できるのか、また、そういう活動に対して市民の方々の主体的な参画をどのように促していけるのか。プロジェクトは、この2つの柱に支えられています。
3名の出品作家は、1年半の期間をかけてキュレトリアル・サポーターが調査し、推薦したアーティストから選ばれました。伝統的な日本画の画材を用い、現代感覚あふれる色彩で少女像を描く日根野裕美。緻密な描写と卓越した構成力で、小さな銅版画面に植物や動物がうごめく世界を展開する冨谷悦子。新種の生命体についての学説を説き、砕いた再生ガラスの破片からそれらの標本をつくりだす松宮硝子。いずれも独自の世界観を持つこの3人が同じ会場に集うのは、今回がはじめてになります。お互いの作品が共鳴し、アーティストたちに新たな創造の可能性をもたらすことが期待されます。
展示プランをはじめ、展示作業や関連イベントの企画運営も、市民とアーティストの協議を中心に進めてまいりました。市民の目が見いだし、市民の手で発信する、次の世代を担うアーティストの作品世界をお楽しみいただければと思います。
ホームページ
http://www.yaf.or.jp/yma/
展覧会問合せ先
045-221-0300
会場住所
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
交通案内
1. 電車
みなとみらい線 (東急東横線直通) 「みなとみらい」駅 <3番出口>から、マークイズみなとみらい<グランドガレリア>経由 徒歩3分、または<マークイズ連絡口>(10時~)から徒歩5分。
JR (京浜東北・根岸線)・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から<動く歩道>を利用、徒歩10分。

2. バス
桜木町駅から、市営バス156・292系統で「横浜美術館」下車。

3. 車
桜木町駅前から日本丸方面へ入る。または桜木町駅前から紅葉坂交差点を右折してMM21地区へ入り、美術館へ。
横浜駅からは高島町MM21地区入口を通って美術館へ。
いずれも3~5分 (首都高「みなとみらい出入口」も利用できます)。

4. 自転車・自動二輪車
横浜美術館には自転車・バイクの駐輪場がございません。周辺の有料駐輪場をご利用ください。
ホームページ
http://www.yaf.or.jp/yma/
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索