タイトル等
秋の彩り
―小林古径・福田平八郎・東山魁夷・安井曾太郎―
会場
山種美術館
会期
2007-11-17~2007-12-24
休催日
月曜日(12月24日は開館)
開催時間
10時~17時(入館は16時30分まで)
観覧料
一般800(600)円・大高生600(500)円・中小生無料
*( )内は20名以上の団体料金
*障害者手帳持参者は600円
主催者
山種美術館
概要
豊かな自然に恵まれた日本において、古くから日本人は四季折々の自然の美しさを大切にし、特有の美意識を育んできました。日本人が四季を通して培った細やかな感性は、花鳥風月、雪月花といった自然現象を取り入れた多くの作品を生むこととなりました。特に秋は澄み切った空、名月、紅葉といった題材に事欠かず、芸術家は好んで歌や絵画に取り入れ、数多くの名作を残しています。
小林古径≪しゅう采≫、奥村土牛≪あけび≫、速水御舟≪柿≫などに描かれる秋の果実。伊東深水≪紅葉美人≫や上村松園≪夕照≫で表現される秋の装いの美人図。そして凛と咲く菊の色が鮮やかな酒井抱一の≪菊小禽≫、横山大観≪秋の色≫や東山魁夷≪秋彩≫の紅葉の自然美。本展覧会では、当館所蔵の作品の中から秋を感じさせる作品約50点をご覧いただきます。
木々が彩られていくこの時期に、展覧会を通して絵画の中に表現された深まりゆく秋をご堪能いただければ幸いです。
ホームページ
http://www.yamatane-museum.or.jp
展覧会問合せ先
03-3239-5911
会場住所
〒150-0012
東京都渋谷区広尾3-12-36
交通案内
【徒歩でのアクセス】
▶ JR 恵比寿駅西口・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 2番出口より
徒歩約10分

【バスでのアクセス】
▶ 恵比寿駅前より
日赤医療センター前行 都バス(学06番)に乗車、
「広尾高校前」下車 徒歩1分

▶ 渋谷駅東口ターミナルより
日赤医療センター前行 都バス(学03番)に乗車、
「東4丁目」下車 徒歩2分

【お車でお越しの方へ】
当館は専用の駐車場がございません。周辺の駐車場をご利用下さい。
ホームページ
http://www.yamatane-museum.jp/
東京都渋谷区広尾3-12-36
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索