タイトル等
国立美術館巡回展 国立西洋美術館所蔵 ヨーロッパ美術の精華
―神々と自然のかたち―
会場
姫路市立美術館
会期
2007-11-04~2007-12-02
休催日
毎月曜日
開催時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般1000(800)円 大・高生600(400)円 中・小生200(100)円
( )内は20名以上の団体および前売り料金
主催者
国立西洋美術館、姫路市立美術館、兵庫県教育委員会、神戸新聞社
概要
国立西洋美術館は、第一次世界大戦後に松方幸次郎によって収集された「松方コレクション」のうち、フランス政府により寄贈返還されたフランス美術を中心とした作品群を基盤として、昭和34年に設立された、西洋美術を専門とする、国立で唯一の美術館です。

西洋美術のなかで、神話、宗教、物語、風景は、伝統的に絵画や彫刻の主要な題材として取上げられてきました。こうしたテーマは、古くより西洋においては文化・思想の根幹をなすものであり、人々の心を大きく占めてきたものでもあります。本展では、国立西洋美術館の国内第一級のコレクションから、デューラー、レンブラント、ティエポロ、ドラクロワ、モネ、ゴッホ、ロダン他多数の作家の93点により、これらのテーマを核として、西洋美術における表現の展開に迫ります。

<展示構成>
油彩21点
クロード・ロラン、ヨルダーンス、ティエポロ、ロイスダール、
フラゴナール、ドラクロワ、クールベ、モネ、ピサロ、ドニ、ゴッホなど

彫刻10点
ロダン、マイヨール、ブールデル、ルノワールなど

版画62点
デューラー、ブレイク、ドーミエ、ルドン、クリンガー、
レンブラント、コローなど
ホームページ
http://www.city.himeji.hyogo.jp/art/
展覧会問合せ先
姫路市立美術館 Tel.079-222-2288
会場住所
〒670-0012
兵庫県姫路市本町68-25
交通案内
JR・山陽電車 姫路駅より、神姫バス ⑦または⑧乗り場から [3] [4] [5] [61] [62] [64] [81] [82] [84] [86] 乗車約8分、「姫山公園南・医療センター・美術館前」下車すぐ。
姫路駅より 徒歩約20分 (姫路城東隣)。
※美術館には駐車場がありませんので近隣の駐車場(有料)をご利用ください。
※上記路線バスのほか、姫路城ループバスも停車します (停留所は「美術館前」)
ホームページ
http://www.city.himeji.lg.jp/art/
兵庫県姫路市本町68-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索