タイトル等
第13回九州産業大学美術館所蔵品展受け継がれる日本の美とわざー人間国宝の世界ー
会場
九州産業大学美術館
会期
2007-09-15~2007-10-21
休催日
月曜日
開催時間
10:00~17:30(入館は17:15まで)
観覧料
一般200円(個人)100円(団体)・学生100円(個人)50円(団体)
主催者
九州産業大学
概要
本展覧会では、重要無形文化財「茶の湯釜」の保持者・角谷一圭の「和銑春日野釜」、重要無形文化財「沈金」の保持者・前史雄の「沈金箱?菊しずく」をはじめ、陶芸・染織・金工の重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品20点を展示いたします。
たゆまぬ修練を積み重ね、工芸技術の頂点を極めた匠たちと、わざの結晶である作品をぜひご覧ください。
また、展覧会を通じて、本学学生の教育研究はもちろん、一般の方々の生涯学習の場の提供を図るとともに、次世代を担う子どもたちへの文化振興となるものとします。
ホームページ
http://www.ip.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/
展覧会問合せ先
九州産業大学美術館 092-673-5160
会場住所
〒813-8503
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
交通案内
JR鹿児島本線:「九産大前」下車、徒歩5分

西鉄バス:「唐の原」バス停下車 徒歩約5分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から [21A・26A]

「九州産業大学南口」バス停下車 徒歩約8分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から[急行(新宮・緑ヶ浜行き)]
天神日銀前[19Aのりば]から[急行(赤間営業所行き)]

車:福岡都市高速「香椎東出口」降車「産大前」の交差点より入る
(本学体育館横駐車場をご利用下さい)
ホームページ
http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索