タイトル等
エドゥアルド・チリーダ展
会場
三重県立美術館
会期
2006-04-11~2006-05-21
休催日
毎週月曜日
開催時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般900(700)円 高・大生700(500)円 小・中生500(300)円
( )内は前売及び20人以上の団体料金
身体障害者手帳等をお持ちの方及び付添いの方1名は観覧無料
主催者
三重県立美術館、中日新聞社
エドゥアルド・チリーダ展実行委員会
概要
スペインのバスク地方出身の彫刻家エドゥアルド・チリーダ(1924-2002)は、スペインをはじめとする欧米の各地に設置された屋外彫刻によって知られています。彼の作品はしばしば規模も大きく、素材の特性を強調するものですが、周囲の環境と対峙するのではなく、環境との対話を試みるという性格を宿しています。作品は物のかたまりとして屹立する以上に、周囲の空間や内側に空隙としてとりこまれた空間を同等の比重で扱い、対話するという特質をそこに見出すことができるでしょう。そこには雄大さや抱擁感、時にほのかなユーモアが漂っています。
チリーダの作品はその規模の大きさゆえ、これまで日本ではまとまった形では紹介されていませんでしたが、今回の展覧会は彫刻家の故郷サン・セバスティアン近郊にあるチリーダ=レク美術館の全面的な協力により、大規模な作品こそ物理的な制約ゆえ展示できないものの、鉄やスティールなどによる彫刻、テラコッタによる《土》のシリーズ、紙による浮彫彫刻というべき《重力》のシリーズ、そして版画などによってこの彫刻家の多面的な姿を紹介しようとするものです。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
展覧会問合せ先
059-227-2100
会場住所
〒514-0007
三重県津市大谷町11
交通案内
■交通機関ご利用の場合

近鉄/JR 津駅西口から徒歩10分、または津駅西口1番のりばより、三重交通バス「西団地巡回」、「ハイタウン行き(東団地経由)」、「夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)」、「総合文化センター行き」のいずれかに乗車2分、「美術館前」下車徒歩1分


■自家用車でお越しの場合

伊勢自動車道津インターチェンジより約15分、料金所を出られてすぐに左折していただくと、美術館への標識が要所にございます。
駐車場の収容台数は約130台ですが、展覧会によっては混雑のため駐車できない場合もありますので、可能なかぎり公共交通機関をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
三重県津市大谷町11
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索