タイトル等
艶麗な線の画家-伊東深水の世界
会場
三重県立美術館
会期
2006-09-23~2006-11-05
休催日
毎週月曜日(10/9[月・祝]は開館、10/10[火]休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般900(700)円 高・大生700(500)円 小・中生500(300)円
( )内は前売及び20人以上の団体料金
身体障害者手帳等をお持ちの方及び付添いの方1名は観覧無料
主催者
三重県立美術館
概要
師の鏑木清方、京都の上村松園とともに近代を代表する美人画家と称される伊東深水(1898-1972)は、美人画家だけにとどまらない他の側面もあわせ持っていました。そのことは、深水が残した膨大な量の素描から窺うことができます。それらの素描は、人物、風俗、風景、花鳥など広範囲にわたり、そこには完成画からは窺い知ることができない画家伊東深水の真の姿を見ることができます。 「天性の素描家」ともいわれる伊東深水が日課のように行っていたこれらの素描群は、深水芸術の成立を探る重要な資料であると同時に、精緻な観察眼と生き生きとした筆使いを示して絵画作品としても大きな魅力を持っています。深水の素描作品は、現在では各地の美術館や個人コレクターが分蔵しています。今回の展覧会は、名古屋市郊外の名都美術館の協力により、同館所蔵の素描を完成画もまじえてご紹介します。完成画からは窺い知ることができない画家伊東深水の素顔と生気あふれる素描の魅力をどうぞお楽しみください。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
展覧会問合せ先
059-227-2100
会場住所
〒514-0007
三重県津市大谷町11
交通案内
■交通機関ご利用の場合

近鉄/JR 津駅西口から徒歩10分、または津駅西口1番のりばより、三重交通バス「西団地巡回」、「ハイタウン行き(東団地経由)」、「夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)」、「総合文化センター行き」のいずれかに乗車2分、「美術館前」下車徒歩1分


■自家用車でお越しの場合

伊勢自動車道津インターチェンジより約15分、料金所を出られてすぐに左折していただくと、美術館への標識が要所にございます。
駐車場の収容台数は約130台ですが、展覧会によっては混雑のため駐車できない場合もありますので、可能なかぎり公共交通機関をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
ホームページ
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
三重県津市大谷町11
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索