タイトル等
美しさへの挑戦
-ヘアモード・メイクアップの300年-
会場
北海道立函館美術館
会期
2007-04-21~2007-06-03
休催日
月曜日(ただし4/30[月・祝]は開館し、5/1[火]は休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時(入場は4時30分まで)
観覧料
一般1000(800)円 高大生600(450)円 小中生300(250)円
( )は10名以上の団体料金
「ミュージアム・コレクション」との同時観覧割引もあります
概要
いつの時代でも、洋の東西を問わず、美しくなるための努力を惜しまないのが女性たちです。化粧、髪型、衣装、そして装身具。女性たちにとって、どれをとっても不可欠で、常に興味の的でした。日本においても、女性たちが自分をいかに美しく見せるか自覚したのが、江戸時代・17世紀に入ってからです。化粧道具が体系化され、化粧本なども発行されました。髪型も東西同時期に結髪が華美になり、髪飾りが発達しました。また、衣装にも豪華さを加えたものが求められました。この展覧会では、日本と西洋の美意識や流行の伝播の差異など、女性たちがどのように美しさを求め、どのように自分たちのものにしてきたかを、各時代の化粧道具、髪型(結髪雛形)、衣装、装身具、さらに絵画資料などから探っていきます。
「美しくありつづけたい」と多くの女性達の願いがこもる「化粧」「髪型」「衣装」ならびに「装身具」の数々を通し、過去から現在、未来へとつづく「美しさへの挑戦」の一端を、この機会にご鑑賞ください。
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hbj
展覧会問合せ先
函館美術館 Tel.0138-56-6311
会場住所
〒040-0001
北海道函館市五稜郭町37-6
交通案内
市電
「函館駅前」から 湯の川方面乗車
「五稜郭公園前」下車 徒歩7分

バス
「函館駅前」から 函館バス5-1、6-2、50、59、60、105系統、106ループ27、130系統乗車
「五稜郭公園入口」下車 徒歩3分

タクシー
JR函館駅より 約10分
函館空港より 約20分

※当館ご利用の方は駐車場料金が2時間まで無料になります。
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hbj/
北海道函館市五稜郭町37-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索