タイトル等
第54回企画展「遣隋使・遣唐使が出会った人びと」
中国隋唐陶製人形の美
会場
天理大学附属 天理参考館
会期
2007-04-11~2007-06-11
休催日
毎週火曜日、4月28日(創立記念日)
開催時間
午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
観覧料
大人 400円、団体(20名以上) 300円、小・中学生 200円の通常料金でご覧頂けます。
主催者
天理大学附属天理参考館
概要
遣隋使・遣唐使が大海原を越えてようやくたどり着いた中国。そこで出会った人びとの姿に、彼らは大いに驚いたことでしょう。
隋・唐時代に貴族の墓に納められた陶製人形(俑)は、当時の人びとの姿を実によく示しています。宮廷に仕えた役人や武人、着飾った女性たち、シルクロードをはるばるやってきた西方の人びとなど、さまざまな人びとがあり、また馬に乗る姿や、楽器を演奏したり踊りを踊る姿など、当時の人びとのさまざまな活動の様子を見ることができます。これらを通して、遣隋使・遣唐使が感じた驚きの幾ばくかが我々にも感じられることでしょう。
中国では、陶製俑を副葬する習慣は長きにわたって行われましたが、隋・唐時代の俑は造形の精緻さや装飾の華麗さで群を抜いていると言えます。本展では隋・唐時代の人物俑82点を中心に、さらに人びとのまわりに存在した動物や器財などの陶製明器15点を加えて、隋・唐時代の人びとの華やかな生活をかいま見ることとしましょう。
ホームページ
http://www.sankokan.jp/
展覧会問合せ先
TEL 0743-63-8414
会場住所
〒632-8540
奈良県天理市守目堂町250
交通案内
[電車でお越しになる場合]
JR桜井線 天理駅・近鉄天理線 天理駅 下車

=天理駅より=
[徒歩でお越しになる場合]
約20分

[バスでお越しになる場合]
●桜井駅北口行 天理市庁前下車
進行方向1つ目の信号を左折し 徒歩約8分
天理駅発(平日・土・日祝) 10:00 11:20 12:40 14:05 15:20

●天理大学行(杣之内キャンパス) 通学バス
天理大学より 徒歩約2分
天理駅発 10:30 12:30 14:30
※天理大学行バスの運行日は、普通授業・補講・集中講義・定期試験および学年始め・学年末行事期間のみです。

[自動車でお越しになる場合]
西名阪自動車道から 天理インターより 南へ約3km 守目堂交差点を左へ

名阪国道から 天理東インターより 南へ約3km 杣之内町交差点を右へ

桜井方面から 守目堂交差点を右へ

●駐車場 無料
※期間により駐車場への入場・駐車が規制される場合があります。
ホームページ
http://www.sankokan.jp/
奈良県天理市守目堂町250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索