タイトル等
花鳥画を愛でる
会場
掛川市二の丸美術館
会期
2006-12-22~2007-02-04
休催日
12月28日~1月3日、1月9日、1月15日、1月22日、1月29日
開催時間
午前9時~午後5時まで(入館は4時30分まで)
観覧料
一般200円 小・中学生100円
毎週土曜日は小・中学生無料
20名以上の団体は2割引
身体障害者手帳等を所持する方とその介護者は無料
概要
私たちは、毎日の生活の中で目にする花々やさえずる鳥たちによって四季を感じ、日本ならではの風情を楽しんできました。花鳥画は、その四季折々に咲く花や鳥たちを画題として取り入れたものです。屏風や襖絵といった大画面の中に、日本の風景や風俗を表現する一つの方法として取り上げられることもありますが、色紙や短冊の小さな画面に、一輪の花をさらりと描くなど、その楽しみかたは様々です。自然の花や鳥を描くためには、鋭い観察力や細やかな筆さばきが必要です。日本画家たちは、岩絵具や墨も用いぼかしやたらし込みといった日本画独特の画材と技法で、華麗にそして生き生きと花々や鳥たちを表現しています。
ホームページ
http://lgportal.city.kakegawa.shizuoka.jp/kanko/center/BIJYUTUKAN_3.html
展覧会問合せ先
掛川市二の丸美術館 0537-62-2061
会場住所
〒436-0079
静岡県掛川市掛川1142-1
交通案内
公共交通機関
掛川駅バス乗り場⑥番より 掛川バス居尻線または、倉真線に乗車、北門バス停下車徒歩1分

お車
東名高速道路 掛川I.Cから車で10分 美術館用駐車場はありません。
ホームページ
http://www.kakegawa-artpark.com/ninomaru/
静岡県掛川市掛川1142-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索