タイトル等
篠原有司展
会場
鹿児島県霧島アートの森
会期
2006-09-15~2006-11-15
休催日
月曜日(祝日の場合は翌日)
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般800(600)円 高大生600(400)円
小中生400(300)円
( )内は前売り又は20人以上の団体料金
主催者
鹿児島県文化振興財団 霧島アートの森
概要
ニューヨークを拠点に、現在も旺盛な制作活動を続ける篠原有司男。
九州では初となる今回の大規模な個展では、もはや彼の代名詞ともなった「オートバイ彫刻」の作品群を中心に、1960年代の初期の作品から長さ20mにもおよぶ「怪獣イン・パリ」などの色彩溢れる巨大なペインテイング作品をアートの森の大壁面ならではの展示構成にあわせて展観し、そのエネルギッシュな表現の全貌に迫ります。加えて1993年に北九州において制作された鉄鋼彫刻の巨大原画など九州ゆかりの作品にも焦点をあてます。総出品点数は壁面展示(平面)作品と床面展示(立体)作品をあわせて約60点になる予定です。
篠原氏は展覧会オープンに合わせて会場に滞在し、オープニング初日には長さ15mにも及ぶ「ボクシング・ペインテイング」を敢行し、会期中展示します。また、鹿児島を取材してイメージした新作を公開制作します。滞在中は本人によるギャラリートークや子ども達とのワークショップなど観覧者との交流も図られる予定です。南の大地で彼のイメージがどのように新たな展開を見せ、そのパワーがどのような作品を生むのか、おそらくそれはこれまでの常識を覆すスケールの空間として創り出され、観る人に感動のエネルギーを与えることでしょう。

展示内容
平面作品45点・立体作品16点(合計61点)
ホームページ
http://open-air-museum.org/ja/
展覧会問合せ先
0995-74-5945
会場住所
〒899-6201
鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
交通案内
鹿児島中央駅から

JR日豊本線+肥薩線(隼人駅乗り換え)、または観光特急「はやとの風」にて「JR栗野駅」下車。
湧水町営ふるさとバス、またはタクシーで霧島アートの森へ。
(タクシーで約20分)
■ JR鹿児島中央駅(特急「はやとの風」)~栗野駅 (約80分)
■ JR鹿児島中央駅~隼人駅乗り換え~栗野駅 (約90分)

鹿児島溝辺空港から

空港リムジンバス「南国交通 大口・水俣行き」にて「いきいきセンターくりの郷」下車。
湧水町営ふるさとバス、またはタクシーで霧島アートの森へ。
(タクシーで約20分)
■湧水町営ふるさとバス (約20分~40分)

九州自動車道 栗野ICから

九州自動車道「栗野IC」から、霧島アートの森へ約20分。
■鹿児島北I.C~栗野I.C (約56km、約40分)
■栗野I.C~霧島アートの森 (約12km、約20分)
ホームページ
http://open-air-museum.org/ja/
鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索