タイトル等
新ニッポンの表現展
~現代彫刻界の鬼才・薮内佐斗司の不思議ワールド~
会場
ウッドワン美術館
会期
2006-12-19~2007-04-01
休催日
毎週月曜日 (祝日は開館)年末年始
開催時間
12月~3月 午前10時~午後5時
4月~ 午前10時~午後6時
入館は閉館30分前まで
観覧料
本館/マイセン館(単館料金)
一般900(800)円 高大生500(400)円
全館共通
一般1500(1350)円 800(700)円
( )内は団体10名以上の割引料金
概要
今、国内外で熱い注目をあつめる二人のアーティスト、籔内佐斗司(やぶうち・さとし/1953-)と筧本生(かけい・もとなり/1951-)の作品を展覧いたします。出品作品は、「童子」をモチーフにした籔内の木彫・ブロンズ作品約20点と、パリのエスプリ漂う筧の人物画5点。
籔内の童子たちは、表情豊かに時間や場所を跳び越えていろんな場所に表れ、さまざまな演技をしたりおどけたりと、現実と虚構のはざまで遊んでいるかのよう。また、筧の描く小太りで大きな目鼻立ちをした人物たちは、はちきれんばかりの肉体から強いエネルギーを放出する一方で、どれも一様に無表情で獏とした空気をまとい、ある種の哀愁をたたえています。一度見たら忘れられない・・・、不思議で楽しいアートの世界をご紹介します。
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp
展覧会問合せ先
電話:0829-40-3001
会場住所
〒738-0301
広島県廿日市市吉和4278
交通案内
○公共交通機関

広電バス(JR宮内串戸駅から80分程度)

石見交通(広島駅北口から90分) +吉和SAからの送迎10分
※石見交通をご利用で、「吉和S.A.」バス停からの送迎をご希望の方は、3日前までに美術館にご連絡下さい。
(TEL:0829-40-3001) 完全予約制
[ご注意] 吉和SA~美術館はタクシー・バスはございません。

○お車
中国自動車道 吉和I.Cから 約2km
ホームページ
http://www.woodone-museum.jp/
広島県廿日市市吉和4278
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索