タイトル等
ボックスアート
プラモデルパッケージ原画と戦後の日本文化
会場
島根県立石見美術館(島根県芸術文化センター「グラントワ」)
会期
2007-08-10~2007-10-08
休催日
毎週火曜日(ただし、8/14は開館)
観覧料
一般1000(800)円 大学生600(450)円 小中高生300(250)円
( )内は20名以上の団体料金
小中高生の学校利用は無料
障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方は入場無料
主催者
島根県立石見美術館・中国新聞社・中国放送
概要
戦車、飛行機、船、ロボット・・・・。昭和30年代初頭に登場したプラモデルは、瞬く間に人々の心をとらえ、時代ごとにその姿を変えながら、子供達の夢を育んできました。それに一役買ったのが、プラモデルキットの箱にかかれた絵、ボックスアートです。もともと消費者の購買意欲を誘うために描かれたボックスアートですが、やがて単なるパッケージデザインの枠を越えて、戦後の美術や文化の成果が反映されながら独自の魅力を放つようになります。

本展はボックスアートの原画を紹介する初めての大規模な展覧会です。プラモデル草創期から現在にいたる貴重な原画160点と、プラモデル誕生以前のソリッドモデル(木製模型)や神模型、懐かしのプラモデルキットや国内を代表するモデラーによるジオラマ作品を含めた、プラモデルという戦後の大衆文化の興味深い一面を紹介いたします。
ホームページ
http://www.grandtoit.jp
展覧会問合せ先
島根県芸術文化センター「グラントワ」 Tel.0856-31-1860
会場住所
〒698-0022
島根県益田市有明町5-15
交通案内
飛行機で
・「萩・石見空港」から約6km(→連絡バス:JR益田駅まで約10分)
「東京(羽田)」より約1時間30分
・「山口・宇部空港」から約120km
・「出雲空港」から約150km

新幹線で
・山陽新幹線「新山口駅」下車(→山口線:JR益田駅まで約1時間40分)
「東京駅」より約8時間、「新大阪駅」より約5時間
・山陽新幹線「広島駅」下車(→高速バス:JR益田駅まで約2時間30分)

夜行・高速バスで
・石見交通「益田駅」下車
「東京」より約13時間、「大阪」より約7時間30分、「広島」より約2時間30分

JRで
・JR益田駅から約1km(→バス:約5分、徒歩:約15分)

バスで
・JR益田駅から石見交通バス(医光寺行き)約5分(→「グラントワ前」バス停下車)
バスは10分~15分間隔で運行

自家用車で

浜田・松江方面から
・国道9号線
浜田市より約50分・松江市より約3時間30分

萩・下関方面から
・国道191号線
萩市より約55分

山口・防府方面から
・国道9号線
津和野町より約30分、山口市より約1時間30分

広島方面から
・浜田自動車道「浜田IC」から約45km。または「戸河内IC」から約70km
広島市より約2時間
ホームページ
http://www.grandtoit.jp/museum/
島根県益田市有明町5-15
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索