タイトル等
5つの出会い
-岩手県立美術館コレクション再発見
会場
岩手県立美術館
会期
2006-07-29~2006-09-10
休催日
月曜日(祝日にあたる月曜日は開館)
開催時間
10:00~19:00(入館は18:30まで)
観覧料
一般500(400)円 高校・学生350(300)円
小・中学生200(150)円
( )内は20名以上の団体料金
企画展の観覧料で常設展もご覧になれます
主催者
岩手県立美術館
概要
岩手県立美術館は今年で開館5周年を迎えました。
当館では、萬鐵五郎、松本竣介そして舟越保武をはじめとする近代から現代にいたる岩手ゆかりの作家の作品を収集、展示しています。今回の展覧会はこれまでの常設展示とは異なる視点によって内容を構成し、コレクションの新たな魅力を引き出そうとするものです。
当館が収集を進めている岩手ゆかりの作家たちは、その活躍した時代や制作した作品もさまざまです。常設展示では年代順や作家ごとに作品を展示する場合が多いのに対して、この企画ではそのような手法によらず、新たな視点により内容を構成しました。
本展は「5つの視点」に基づいて、お互いに好対照を成す、あるいは共通項を持つ作家をそれぞれ二人ずつとりあげ、彼等の作品を並べて比較してみる「出会い」の場を設けました。そのことにより、それぞれの作家や作品の個性を浮き彫りにし、作家のスタンスや作品の知られざる側面を改めて眺めてみようとするものです。今回の試みにより新たな魅力に出会うことができれば幸いです。

1.萬鐵五郎 と 五味清吉 ― ふたつのベクトル

2.鈴木盛久13代と内藤春治・鈴木貫爾―伝統と革新

3.松本竣介と村上善男―スタイルの変遷

4.千葉勝と本田健―風土とともに

5.舟越保武と百瀬寿―内面の光

出品点数:絵画、彫刻、工芸など約100点
ホームページ
http://www.ima.or.jp
展覧会問合せ先
Phone.019-658-1711 Fax.019-658-1712
会場住所
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
交通案内
盛岡駅 東口より
岩手県交通バス『盛南ループ200』乗車、「県立美術館前」下車
(左回り 盛岡駅東口バスプール⑩番乗り場 美術館まで約13分 200円)
(右回り 盛岡駅東口バスプール⑤番乗り場 美術館まで約31分 200円)

盛岡駅 西口から
・ 徒歩20分
・ タクシーで5分
ホームページ
http://www.ima.or.jp/
会場問合せ先
E-mail:info@ima.or.jp
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索