タイトル等
椿の花展覧会
会場
資生堂アートハウス
会期
2007-02-02~2007-05-06
休催日
毎週月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
開催時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料
無料
概要
椿は長い時代を通じて日本人に愛されてきた花樹で、古くは万葉集によまれ、人々の生活とも深くかかわってきました。また、迎春や結縁を象徴する縁起の良い花として、さまざまな分野の美術品にとり上げられてきました。
今回の展覧会は収蔵品の中から、山口蓬春や伊東深水などの日本画、中川一政や林武などの油彩、北村昭斎、田村耕一らによる漆芸や陶芸、椿百余種を描いた「百椿図」など、椿を題材にもとめた美術品を展示いたします。
花椿は資生堂の商標でもあり、資生堂と椿のイメージは分かちがたく結び付いています。そこには、常に緑をたたえ、年毎に新たな花を咲かせる椿に託して、衰えぬ美しさを願う心が込められています。
展覧会が始まる2月には、アートハウス庭園内の椿の花が見頃です。自然が咲かせた椿と、人の手による椿、その双方をお楽しみいただける機会となります。
ホームページ
http://www.shiseido.co.jp/art-house/
展覧会問合せ先
0537-23-6122
会場住所
〒436-0025
静岡県掛川市下俣751-1
交通案内
JR「掛川駅」下車、南口より タクシーで5分、徒歩25分。

バス「掛川駅」南口より、市街地循環線(南回り)、「資生堂アートハウス 入口」下車。
※「掛川駅」南口からの所要時間は、下車後の徒歩を含め、約15分。

東名高速 「掛川IC」より車で7分。 新東名高速 「森掛川IC」より車で30分。
ホームページ
http://www.shiseido.co.jp/art-house/
静岡県掛川市下俣751-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索