タイトル等
特集陳列 お雛様と人形
会場
東京国立博物館
会期
2007-02-27~2007-04-08
休催日
月曜日(祝日、休日の場合は翌日)
開催時間
9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
3月20日~12月の金曜日は20:00まで
3月20日~9月の土日祝・休日は18:00まで
観覧料
一般600(500)円 大学生400(300)円
( ) は20名以上の団体料金
高校生以下/満70歳以上の方の平常展観覧は無料
障害者とその介護者1名は無料
入館の際に手帳等をご提示ください
概要
旧暦3月3日の桃の節句に、宮廷行事にちなんで行われるようになったひな祭り。もともとは、人形にまじないをかけて川に流すことによって無病息災を願ったと言われています。江戸時代には紙でできた愛らしい立雛、宮廷貴族風の衣裳をまとった坐雛である室町雛・寛永雛・享保雛、また上方で流行した丸顔が特徴の次郎左衛門雛、江戸で流行した面長の古今雛など、さまざまな雛人形が庶民の家庭に飾られ、少女たちの健やかな成長をお祝いするようになりました。当館では、江戸時代後期の雛人形を中心に、2007年も恒例の雛人形の数々を展示いたします。そのほか、今回は、京都で製作され、宮廷で贈り物に用いられた童子姿のお人形、御所人形を併せて展示いたします。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索