タイトル等
特集陳列 歌舞伎衣裳「道成寺と桜」
会場
東京国立博物館
会期
2007-02-20~2007-04-22
休催日
月曜日(祝日、休日の場合は翌日)
開催時間
9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
3月20日~12月の金曜日は20:00まで
3月20日~9月の土日祝・休日は18:00まで
観覧料
一般600(500)円 大学生400(300)円
( ) は20名以上の団体料金
高校生以下/満70歳以上の方の平常展観覧は無料
障害者とその介護者1名は無料
入館の際に手帳等をご提示ください
概要
東京国立博物館で展示される歌舞伎衣裳はちょっと趣向が変わっています。成人男性の役者ではなく、女性の歌舞伎役者・坂東三津江(ばんどうみつえ)が使用していたものだからです。大奥は男性が容易に出入りすることができませんでしたが、それでも歌舞伎を見たいという将軍や大名の奥方や息女のために、女性の歌舞伎役者が活躍しました。今回は桜の季節にちなんで、第11代熊本藩藩主細川斉樹夫人、蓮性院(天明5年<1785>~文久元年<1861>)の前で演じられた『京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ)』の衣裳のほか、坂東三津江の歌舞伎衣裳の中から桜をデザインした衣裳を展示いたします。歌舞伎衣裳ならではの大柄で鮮やかな色彩が奏でるあでやかな世界をお楽しみください。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索