タイトル等
大ナポレオン展
~文化の光彩と精神の遺産~
会場
ひろしま美術館
会期
2006-12-02~2007-01-14
休催日
年末年始(12/29~1/2)
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般1200(1000)円 高大生700(600)円 小中生400(300)円 ( )は前売及び団体20名以上の料金
主催者
財団法人ひろしま美術館 テレビ新広島 中国新聞社 「大ナポレオン展」実行委員会
概要
19世紀初頭のフランス文化、芸術の発展を促したというナポレオンの功績に焦点を当て、彼の首席画家として活躍したジャック=ルイ・ダヴィッドやその弟子アントワーヌ=ジャン・グロらによる肖像画をはじめ、同時代の絵画、彫刻、工芸品、また、自筆原稿や書籍、家具、宝飾品といった愛用の品々など初公開100点余りを含む約300点で、その波乱に富んだ52年の生涯を辿る展覧会。
ホームページ
http://www.hiroshima-museum.jp/
展覧会問合せ先
TEL 082-223-2530
会場住所
〒730-0011
広島県広島市中区基町3-2 中央公園内(リーガルロイヤルホテル北側)
交通案内
■バス「紙屋町」、市内電車「紙屋町西」または「紙屋町東」下車 徒歩5分

■アストラムライン「県庁前」下車 徒歩2分

■ひろしま めいぷる~ぷ「ひろしま美術館前(市民病院前)」下車
ホームページ
http://www.hiroshima-museum.jp
広島県広島市中区基町3-2 中央公園内(リーガルロイヤルホテル北側)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索