タイトル等
伝統木版の美
美人画と役者絵
会場
須坂版画美術館・平塚運一版画美術館
会期
2007-04-20~2007-05-21
休催日
水曜日(5月2日は開館)
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
[夜桜開館]
4月21日(土)・22日(日)は午後9時まで開館します
観覧料
一般500円 小中生100円(20名以上の団体は2割引)
主催者
(財)須坂市文化振興事業団、須坂版画美術館
概要
須坂版画美術館では日頃、作画から彫り、摺りまでを作家が手がける「創作版画」と呼ばれる版画作品を中心にご紹介しています。これら創作版画とともに日本の版画史の上でもうひとつ重要な系譜が、大正時代に生まれた「新版画」とも呼ばれる伝統的製作手法による木版画です。浮世絵制作と同じく版元、絵師、彫師、摺師による分業で、時代を映すモダンな感覚で描かれた女性像や役者像などが緻密な技により表現されました。本展では、伊東深水、橋口五葉、笠松紫浪、名取春仙、山村耕花による美人画と役者絵の名品とともに、下絵や版木などもあわせ、伝統木版の技と美の世界をご紹介いたします。
ホームページ
http://www5.ocn.ne.jp/~su-bunka/hanga.htm
展覧会問合せ先
026-248-6633
会場住所
〒382-0087
長野県須坂市野辺1386-8 (須坂アートパーク内)
交通案内
● 上信越自動車道 須坂長野東ICから 車で5km (約8分)
● JR「長野駅」から 長野電鉄特急15分 「須坂駅」下車。 タクシーで約8分
● 長野電鉄 須坂駅から 市民バス
<仙仁線>乗車約10分 「アートパーク入口」下車 徒歩約3分
<米子線>乗車約7分 「県民グランド」下車 徒歩約10分
ホームページ
http://www.culture-suzaka.or.jp/hanga/
長野県須坂市野辺1386-8 (須坂アートパーク内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索