タイトル等
マルク・シャガール展《芸術家の自画像》
会場
高知県立美術館
会期
2007-03-29~2007-06-03
休催日
4月27日(金)は展示替のため閉室
開催時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般350(280)円 大学生250(200)円 高校生以下無料
( )内は20名以上の団体料金
当館主催企画展観覧券[副券付、期間中有効]をお持ちの方は無料
KoMPal会員および年間観覧券をお持ちの方は無料
概要
ユダヤ人としてロシアの寒村に生まれたシャガールは、故国にあっても自らの民族を意識せざるを得ませんでした。またパリでは異邦人として制作し、ようやく取得したフランス国籍はナチス・ドイツによって剥奪され、亡命を余儀なくされます。彼は民族と国境の間で彷徨いながら、画家として大成していきました。
その長い画業の中で、シャガールは繰り返し自画像を描きました。それは激動する社会の中で、画家としての自分を見失わないための努力の跡のようにも見えます。
自画像の中に、シャガールの心を探してみませんか。

特別出品
シャガールと同時代の画家たち
マックス・ベックマン作 版画集《顔》から

前期:3月29日(木)~4月26日(木)
後期:4月28日(土)~6月3日(日)
ホームページ
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
展覧会問合せ先
TEL 088-866-8000 / FAX 088-866-8008
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索