タイトル等
コレクション展 絵金の芝居絵
会場
高知県立美術館
会期
2007-06-06~2007-07-22
休催日
7/2(月)は休室
観覧料
一般350(280)円 大学生250(200)円 高校生以下無料
( )内は20名以上の団体料金
当館主催企画展観覧券[副券付、期間中有効]をお持ちの方は無料
KoMPal会員および年間観覧券をお持ちの方は無料
概要
南国土佐の真夏を彩る「絵金祭り」。香南市赤岡町の町並みを舞台に、絵金の芝居絵屏風が並びます。今年は7月21日(土)~22日(日)に行われますが、祭りの開催に合わせ、当館でも所蔵の絵金をご覧いただきます。
絵金(1812~1876)は、幕末土佐の町絵師・金蔵の通称で、もとは狩野派の絵師として土佐藩の家老桐間家に仕えていました。しかし、その技量の冴えを嫉まれてか贋作事件に巻き込まれ、城下を追放されてしまいます。放浪の果てに辿り着いた赤岡の地で芝居絵師としての才能を開花させ、泥絵具による多くの屏風絵を生み出しました。絵金の魂の叫びである極彩色の芝居絵は、現代の我々の心をも捉えて離しません。
今回は狩野派時代の作品を含め、謎の絵師、絵金の全貌に迫ります。
ホームページ
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
展覧会問合せ先
TEL 088-866-8000 / FAX 088-866-8008
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索